インターフェイス

インターフェイス

 
パソコンやUSBとのインターフェイスに関するすべての設定項目を一覧で説明します。太字はお買い上げ時の設定です。
項目にアスタリスク(*)が付いているとき
他の設定内容によっては表示されません。

インターフェイス選択

本機に使用するインターフェイスを選択します。
USB
USBポートを使用するかどうかを設定します。パソコンとのUSB接続を制限する
OFF
ON
ネットワーク
LANポートを使用するかどうかを設定します。LANポートを無効にする
OFF
ON
USB拡張機能
USB機器を使用する機能の選択や、使用するドライバーの選択の設定を行います。
拡張機能設定
USB機器を接続したときに、MEAPアプリケーションとUSB over NWのどちらを優先するかを設定します。
MEAP優先
USB over NW優先
USB外部記憶デバイス
USBメモリーを使用するときのデバイスドライバーについて設定します。
MEAPドライバー
USBメモリーを本機に取り付けたときに、MEAP専用のデバイスドライバーを使うかどうかを設定します。USBメモリーからパソコンを介さずに直接印刷(メディアプリント)をするような場合は、<OFF>に設定しておきます。
OFF
ON

タイムアウト

LIPSモード以外で動作中に、印刷データの受信が中断されたときの動作を設定します。
タイムアウト
印刷データの受信が一定時間中断された場合に、印刷をキャンセルするかどうかを設定します。
OFF
ON
タイムアウト時間 *
タイムアウトするまでの時間を設定します。
5~15~300(秒)

コネクション認識

LAN接続での印刷時に、「オーバーレイプリントが正しくできない」などの問題や文字化けが発生することがあります。そのような場合は、この項目を<OFF>に設定してください。
OFF
ON

拡張受信バッファー

本機に搭載されたメモリーに対し、パソコンからの印刷データを受け取る領域の容量を増やすかどうかを設定します。<ON>に設定すると、大量のデータや複雑なデータを送るときに、パソコンが印刷データの処理や送信から開放されるまでの時間を早めることができます。
OFF
ON
15A7-05S