[カラー]シート

カラー印刷と白黒印刷の切り替えや、色の調整ができます。
メモ
[パネル優先]を選択すると、デバイスの設定を適用します。
[カラーモード]
カラー印刷、白黒印刷を切り替えます。ページごとにカラー印刷か、モノクロ印刷かを自動検知するには、[自動(カラー/白黒)]を選択してください。
[RGBマッチングモード]
RGB入力のカラーマッチングに使用するプロファイルを選択します。
[デバイスリンクプロファイル]を選択した場合は、環境光と色空間のプロファイルを組み合わせたプロファイルを使用します。[RGB入力(環境光+色空間)]で、適切な設定を選択してください。
[RGB入力プロファイル]
RGBデータの印刷時に適用する、モニターに適したRGBプロファイルを選択します。[なし]を選択した場合は、RGBプロファイルを適用せずに、RGBデータからCMYKへの色分解を行います。
[+][-]
[RGBマッチング方法]
RGB入力プロファイルが適用される際の印刷方法を選択します。
[+][-]
[RGB墨版処理]
R=G=Bとなるグレーのデータをブラック(K)トナーだけを使って印刷します。使用しない場合は、[出力プロファイル]で選択された設定に適したCMYKトナーを使って印刷します。
[RGB入力(環境光+色空間)]
RGB入力のデバイスリンクプロファイルに適用する、環境光の色温度とモニターの色空間を選択します。
[CMYKマッチングモード]
CMYK入力のカラーマッチングに使用するプロファイルを選択します。
[デバイスリンクプロファイル]を選択した場合は、環境光と色空間のプロファイルを組み合わせたプロファイルを使用します。[CMYK入力(環境光+色空間)]で、適切な設定を選択してください。
[CMYKシミュレーションプロファイル]
CMYKシミュレーション用のプロファイルを選択します。[なし]を選択した場合は、CMYKプロファイルを適用せずに、デバイス依存のCMYKカラーモデルを適用します。
[CMYK墨版処理]
グレーのデータをブラック(K)トナーだけを使って印刷します。使用しない場合は、[出力プロファイル]の設定に適したCMYKトナーを使って印刷します。
[CMYK入力(環境光+色空間)]
CMYK入力のデバイスリンクプロファイルに適用する、環境光の色温度とモニターの色空間を選択します。
[出力プロファイル]
使用するデバイスのカラー属性を定義したプロファイルを選択します。
[+][-]
[100%GCRプロファイル]
線や文字の印刷濃度の不均一が起こらないように、トナー濃度の調整を行います。
[詳細設定]>[詳細設定]ダイアログボックス
色調整の詳細な設定を行います。
[+][-]
[標準に戻す]
このシートのすべての設定を、初期値に戻します。

関連項目