デバイス機能の設定

ここでは、デバイス情報取得機能によって自動設定される機能と、情報取得されないため手動で設定する必要がある機能について説明します。
メモ
TCP/IP接続またはIPPネットワーク接続の場合、ドライバーのみでデバイス情報を取得できます。
プリントサーバー環境の場合、Canon Driver Information Assist Serviceがサーバーコンピューターにインストールされていると、デバイス情報を取得できます。Canon Driver Information Assist Serviceは、ドライバーのインストーラーでインストールできます。
USB接続を使用している場合は、デバイス情報を取得できません。デバイス機能と、デバイスに装着されたオプションを、手動で設定してください。
自動設定される機能
[デバイスの種類]
[仕上げ設定]
[給紙設定]
[給紙オプション]
[排紙設定]
[その他の設定]
[ユーザー管理機能]
[デバイスのセキュリティー印刷機能]
[デバイス機能]
[詳細設定]>[]が付いた設定項目
手動で設定する必要がある機能
[構成プロファイル (*.typ)]
[用紙サイズの設定]>[ユーザー設定用紙のサイズ]
[その他の設定]
[アプリケーションからのPS出力]
[ユーザー情報を設定する]
[ユーザー管理機能]>[部門別ID管理]>[設定]
[フォント設定]
[詳細設定]>[]が付いた設定項目
[言語設定]

関連項目