イーサネットの設定をする

イーサネットの設定をする

 
イーサネットはLAN内の通信方法を定めた規格です。本機では通信方式(半二重/全二重)やイーサネットの種類(10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T)を設定できます。通常は初期値(Ethernetドライバー)のままで使用できますが、お使いの環境に合うよう、必要に応じて変更してください。
1
(セットアップ)を押す
2
で<ネットワーク>を選び、 を押す
メッセージが表示されたら、 を押します。
3
<Ethernetドライバー> <自動検出>の順に進む
4
自動または手動の設定をする
イーサネットの設定を自動検出する
<ON>を選択し、 を押します。使用できるイーサネットの通信方式や種類が検出されて自動的に設定されます。
イーサネットの設定を手動でする
1
<OFF>を選び、 を押す
2
通信方式を選ぶ
<通信方式>を選択して  を押したあと、<半二重>または<全二重>を選択して  を押します。
 <半二重>
送信/受信を交互に行います。接続するルーターが半二重通信を使うように設定されているときに選びます。
 <全二重>
送信/受信を同時に行います。通常はこちらを選んでください。
3
イーサネットの種類を選ぶ
<Ethernet種類>を選択して  を押したあと、イーサネットの種類を選択して  を押します。
<1000 Base-T>に設定すると、<通信方式>が<全二重>に変更されます。
5
ハードリセットする ハードリセットする
ハードリセット後に設定が有効となります。
15A7-03J