AirPrintを使う

AirPrintを使う

Apple製機器からプリンタードライバーを介さずに印刷が行えます。
AirPrintの設定
AirPrintでできること
困ったときは

AirPrintの設定をする

本機を識別するための名称や設置場所を登録できます。AirPrintを使用できないように設定することもできます。設定はリモートUIを使って行います。
1
リモートUIを起動し、管理者モードでログインする リモートUIを起動する
2
[設定/登録]をクリックする
iPadやiPhone、iPod touchなどのモバイル機器を使う場合、以降の「クリック」という指示は「タップ」と読み替えてください。
3
[ネットワーク]  [AirPrint設定]をクリックする
4
[編集]をクリックする
5
必要な情報を入力し、[OK]をクリックする
[AirPrintを使用する]
AirPrintを使用するときはチェックマークを付けます。AirPrintを使用できないようにする場合は、チェックマークを外してください。
[プリンター名]/[設置場所]/[緯度]/[経度]
お使いのApple製機器から本機を識別するための名称や設置場所を入力します。AirPrint対応プリンターが複数台あるときは入力しておくと便利です。
[AirPrintを使用する]にチェックマークを付けると
以下の設定も自動的に<ON>となります。
IPv4とIPv6の<mDNS設定> DNSの設定をする
<HTTP> HTTP通信を無効にする
<IPP印刷> 印刷プロトコルやWebサービスの設定をする
[プリンター名]を変更すると
一度設定した[プリンター名]を変更すると今まで印刷できていたMacから印刷できなくなることがあります。これはIPv4の<mDNS名>(DNSの設定をする)も変更されるために起きる現象です。この場合はMacに本機を追加しなおしてください。
操作パネルで設定するとき
操作パネルの設定メニューからAirPrintを有効/無効に切り替えることもできます。
(セットアップ) <ネットワーク>    メッセージを確認    <AirPrint>    <OFF>または<ON>  

AirPrint専用ページを表示する

AirPrint専用ページからAirPrintの設定画面を表示したり、用紙やトナーカートリッジなどの消耗品の状態を確認したりすることができます。また、セキュリティー機能の設定(TLSで暗号化通信をする)も行うことができます。
1
デスクトップのDockで[システム環境設定]  [プリンタとスキャナ]をクリックする
2
本機を選び、[オプションとサプライ]をクリックする
3
[プリンタのWebページを表示]をクリックする
4
リモートUIにログインする
AirPrintの設定を変更する場合は、管理者モードでログインしてください。

AirPrint専用ページが表示されます。

商標について

Apple、Bonjour、iPad、iPhone、iPod touch、Mac、macOS、OS XおよびSafariは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。AirPrintおよびAirPrintロゴは、Apple Inc.の商標です。
15A7-02Y