印字調整

印字調整

 
解像度やトナー濃度など、印刷の品質に関する設定項目を一覧で説明します。太字はお買い上げ時の設定です。
項目にアスタリスク(*)が付いているとき
他の設定内容によっては表示されません。

解像度

印刷データを処理するときの解像度を設定します。
ファイン
スーパーファイン

スーパースムーズ *

文字や図形の輪郭をなめらかに印刷するスムージング処理を使うかどうかを設定します。<解像度>が<スーパーファイン>のときは表示されません。
OFF
ON

ドラフトモード

大量に印刷するときなど、レイアウトなどの仕上がりを事前に確認してから印刷したいときに設定します。トナーを節約して印刷するため、細い線や濃度の薄い部分が不鮮明になることがあります。
OFF
ON

トナー濃度 *

印刷時のトナー濃度を調整します。<ドラフトモード>が<ON>のときは表示されません。印刷濃度を調整する
-8~0~+8

トナー濃度(微調整) *

印刷時のトナー濃度を3段階に分かれた濃度域別に微調整します。<ドラフトモード>が<ON>のときは表示されません。印刷濃度を調整する
-8~0~+8

中間調選択

中間調(画像の明るい部分と暗い部分の中間の領域)の再現方法を選びます。1つの文書に対して画像の種類別に設定することができます。
• テキスト
解像度
階調
色調
高解像度
• グラフィックス
解像度
階調
色調
高解像度
• イメージ
解像度
階調
色調
高解像度

画質警告

処理に必要なメモリーが不足したときに、自動的に画質を落として印刷を継続するかどうかを設定します。
印刷継続
印刷停止
<印刷停止>に設定すると、メモリーが不足した場合にエラーメッセージを表示して印刷が停止します。(オンライン)を押すと画質を落として印刷を再開することができます。

印字幅調整

印刷された文字や細線がかすれる場合に調整します。
-7~0~+8
15A7-05R