拡張機能

拡張機能

 
スリープモードやエラー時の動作に関する設定項目を一覧で説明します。太字はお買い上げ時の設定です。
項目にアスタリスク(*)が付いているとき
オプションのSDカードの有無や他の設定内容によっては表示されません。
 

スリープモード

スリープモードは本体内部の動作を一部休止して消費電力量を抑える機能です。スリープモードの段階を設定します。スリープモードにする
レベル高(ディープスリープ)
レベル中(プリンタースリープ)
レベル低(パネルスリープ)
OFF

エラースリープ

エラー発生時に自動的にスリープモードになるかどうかを設定します。
OFF
ON

ディープスリープ省電優先

本機とパソコンをUSBで接続しているときの消費電力を、より抑えるかどうか設定することができます。
OFF
ON
<ON>に設定して印刷を実行するとスリープモードが解除されないことがあります。その場合は操作パネルの  を押してスリープモードを解除してください。

オートスリープ移行時間

キー操作もなく、印刷もしない状態が一定時間続くと、自動的に節電状態(オートスリープ)になります。オートスリープになるまでの時間を指定します。お買い上げ時の設定でお使いになることをおすすめします。スリープモードにする
5分
10分
15分
30分
60分
180分

USB使用時のスリープ移行 *

ネットワークを介してパソコンからUSB機器にアクセスするUSB over NWを使用しているときに、スリープモードへの移行を許可するかどうかを設定します。拡張機能設定
許可しない
許可する

タイマー設定

スリープモードに関する動作や時間と、一定時間操作が行われないと基本画面に戻る機能(オートクリア)の設定を行います。
ウェイクアップタイマー
指定した時刻にスリープモードを解除するかどうかを設定します。スリープモードにする
OFF
ON
ウェイクアップ時刻
<ウェイクアップタイマー>を<ON>に設定したときに、スリープモードを解除する時刻を設定します。スリープモードにする
00:00~12:00~23:59
オートクリア移行時間
一定時間キー操作をしないと、自動的に各メニュー画面などから基本画面に戻ったり、オフラインからオンラインに戻ったりします(オートクリア)。オートクリアされるまでの時間を指定します。オートクリアさせたくないときは<なし>に設定してください。
なし
10秒
20秒
30秒
40秒
50秒
1分
2分
3分
4分
5分
6分
7分
8分
9分
スリープタイマー
指定した時刻に自動的にスリープモードにするかどうかを設定します。スリープモードにする
OFF
ON
スリープ時刻
<スリープタイマー>を<ON>に設定したときに、スリープモードにする時刻を設定します。スリープモードにする
00:00~12:00~23:59

警告処理

トナーカートリッジ寿命のメッセージが表示されたときの動作について設定します。
トナーカートリッジ予告
トナーカートリッジの寿命が近づいたときに、自動的に印刷を停止するかどうかを設定します。
印刷継続
印刷停止

自動エラースキップ

印刷中にエラーが発生すると印刷は止まりますが、<ON>に設定しておくとエラーが発生しても印刷を継続することができます。この設定によって印刷を継続できるエラーについては、メッセージが表示されたらを参照してください。
OFF
ON

表示言語

操作パネルの画面や設定リストに表示される言語を切り替えるときに設定します。
English
日本語

ブザー

紙づまりや誤操作など、トラブルを知らせる音を鳴らすかどうかを設定します。
OFF
ON

警告表示

本機が警告状態になったときにメッセージでお知らせするかどうかを設定します。
トナーカートリッジ予告
トナーカートリッジの寿命が近づいたときに、メッセージを表示するかどうかを設定します。
OFF
ON
カセット用紙なし
給紙カセットの用紙がなくなったときに、メッセージを表示するかどうかを設定します。
OFF
ON
Eメール通信エラー
Eメール印刷で通信エラーが発生したときに、メッセージを表示するかどうかを設定します。
OFF
ON

日付/時刻設定

現在の日付と時刻を設定します。
日付
現在の日付を、年月日の順で設定します。カーソルはで移動し、日付の指定はテンキーで行います。
2001 01/01~2030 12/31
時刻(24時間)
現在の時刻を、24時間表示で設定します。カーソルはで移動し、時刻の指定はテンキーで行います。
00:00:00~23:59:59

主電源ON時の高速起動

高速起動を設定すると、電源スイッチを押してから画面操作できるようになるまでの時間を短縮できます。本機を高速起動する
OFF
ON

SDカードの使用 *

SDカードを使用するかどうかを設定します。
OFF
ON

PDLリソースデータ保存先 *

SDカードを装着しているときに、PDLリソースデータ(フォントやパターンデータ)の保存先を設定します。リソースデータを高速で登録したいときは<RAM>に、リソースデータの容量が多いときは<SDカード>に設定します。
RAM
SDカード
保存先を<SDカード>から<RAM>に切り替えたとき
SDカードに保存されているリソースデータは自動的に削除されます。

割り込み印刷 *

割り込み印刷機能(他の文書に割り込んで印刷する)の使用を許可するかどうかを設定します。
許可しない
許可する

セキュアプリント消去時間 *

セキュア文書の印刷データが自動的に消去されるまでの時間を設定します。セキュア文書の保存時間を変更する
1時間
2時間
3時間
6時間
12時間
24時間

ジョブ履歴保証 *

シャットダウンのタイミングによっては、印刷履歴が残らなかったり、総印刷ページ数がカウントされなかったりすることがあります。この機能を<ON>に設定すると、印刷履歴や総印刷ページ数のカウントが保証されます。ただし、印刷速度が遅くなります。
OFF
ON

USB接続するPCのOS

本機とUSB接続するときに使用するパソコンのOSを選択します。
Mac OS
Windows
その他
お使いのパソコンのOSと本機の設定を一致させてください。一致していないと、パソコンで本機が正しく検出されません。
OS X 10.10以前のバージョンで、USB接続によるプリンタードライバーからの印刷を行う場合は、<その他>に設定してください。

ページ記述言語(PnP)

本機とパソコンをUSBで接続したときや、WSDネットワーク上で本機を検索したときに、どのプリンタードライバーをインストールするかを設定します。
LIPSLX
LIPSLX (V4)
LIPS4
XPS(Direct)

管理設定

不用意な設定の変更を防ぐために、操作パネルの (セットアップ)キーをロックすることができます。
セットアップキーのロック
<ON>に設定すると、操作パネルで (セットアップ)を押しても動作しなくなります。
OFF
ON
<ON>に設定した場合、セットアップキーのロックはリモートUIからのみ解除できます。操作パネルの使用を制限する

RMT-SW

<OFF>に設定したままお使いください。サービス担当が遠隔から機器メンテナンスする場合に<ON>にしていただく場合があります。
OFF
ON

画面調整

ディスプレーのコントラストや明るさを調整します。
画面コントラスト
設置場所に応じて、ディスプレーのコントラスト(明暗の差)を調整します。
-3~0~+3
バックライトの明るさ
ディスプレーのバックライトの明るさを3段階の中から選びます。バックライトを点灯させたくないときは<OFF>に設定してください。
OFF
レベル1
レベル2
レベル3

アニメーション表示

紙づまりが発生したときに、ディスプレーに手順を示すアニメーションを表示するかどうかを設定します。
OFF
ON

トナー残量アイコン表示

ディスプレーの右下にトナー残量表示アイコンを表示するかどうかを設定します。
OFF
ON

設定完了通知

設定変更時に表示されるメッセージの表示秒数を設定します。<OFF>に設定すると、メッセージは表示されなくなります。
 
OFF
1秒
2秒
3秒

スクロール文字速度

ディスプレーに表示される文字が右から左へスクロールする場合の速度を3種類の中から選びます。
遅い
普通
速い

Canon Genuine Mode

純正カートリッジ向けのモードです。
OFF
ON
サービス担当が設定を変更させていただく場合があります。メニューが表示されていない場合は、本機の管理者にお問い合わせください。
15A7-05H