電源を入れる/切る

電源を入れる/切る

電源を入れるときは電源スイッチを使いますが、切るときは電源スイッチではなく操作パネルからシャットダウンします。パソコンの電源を入れたり切ったりするのと同じ要領です。

電源を入れる

本体の電源スイッチを押します。自己診断が実行されたあと、操作パネルのディスプレーに基本画面が表示されたら、印刷可能な状態となります。
自己診断後に何らかのメッセージが表示されたとき メッセージが表示されたら
高速起動を設定すると、電源を入れたときの待ち時間を短縮することができます。 本機を高速起動する

電源を切る(シャットダウンする)

電源を切るときは、電源スイッチからではなく、「シャットダウン」を行います。
シャットダウンは電源スイッチを使わない
電源スイッチを押して電源を切ると、予期せぬエラーが発生する恐れがあります。次の手順に従って正しく電源を切ってください。
高速起動を設定しているときは、電源スイッチを押して電源を切ることができます。本機を高速起動する
1
(リセット)を押す
2
で<シャットダウン>を選び、 を押す
3
<はい>を選び、 を押す
以下のメッセージが表示されたあと、電源が自動的に切れます。
<実行できませんでした。>が表示されたとき
印刷データが残っています。データを消去してから(リセットメニュー)、操作しなおしてください。操作を取りやめるときは、(オンライン)を押します。
電源が切れるまでに最大10分かかることもありますが、故障ではありません。
電源を切った直後に電源を入れない
10秒以上経ってから電源を入れてください。
電源を切ってもわずかに電力を消費しています。電力消費をゼロにするには、電源プラグをコンセントから抜いてください。
15A7-00L