自動切り替えがうまくできないとき

自動切り替えがうまくできないとき

動作モードの設定を<自動選択>(お買い上げ時の状態)で使用しているときに、ESC/PデータがLIPSで印刷されるなど、動作モードの自動切り替えがうまくいかない場合は、次の設定を行ってください。

優先的に切り替える動作モードを設定する

動作モードの設定を<自動選択>に設定した状態で、本機がコントロールコマンドを識別できなかった場合に、優先的に切り替える動作モードを設定しておくことができます。よく印刷するデータに合わせて、設定しておいてください。お買い上げ時は<なし>に設定されています。
1
(セットアップ)を押す
2
で<動作モード>を選び、 を押す
3
<優先エミュレーション>を選び、 を押す
4
優先する動作モードを選び、 を押す

不要な動作モードを自動切り替えの対象から外す

お買い上げ時は、すべての動作モードを自動切り替えの対象にしています。使わない動作モードは自動切り替えの対象から外してください。
1
(セットアップ)を押す
2
で<動作モード>を選び、 を押す
3
<自動切替>を選び、 を押す
4
不要な動作モードを選び、 を押す
5
<OFF>を選び、 を押す
設定を変更しても自動切り替えがうまくいかないとき
印刷データに合った動作モードに固定して印刷してください。動作モードを固定する
15A7-08X