ROMを取り付ける

ROMを取り付ける

コントロールROMを本機に取り付ける方法について説明します。ROMは右カバー内のROMコネクタに取り付けます。作業を始める前に、設置についての注意事項をお読みください。
取り付け時に次のことは行わない
ネジなどの金属が基盤に触れないように作業してください。故障の原因となることがあります。
内部の部品、プリント配線、コネクタ、スイッチには触らないでください。故障の原因になることがあります。
ROMカバーを開けたままで電源を入れないでください。故障の原因となることがあります。
静電気に注意する
ROMには、静電気に敏感な部品などが使用されています。静電気による破損を防止するために、次のことをお守りください。
一度室内の金属部分に手を触れ、体の静電気を逃がしてから作業をしてください。
作業中にディスプレーなど静電気を発生しやすいものに触れないでください。
静電気の影響を避けるために、ROMは取り付ける直前まで保護袋から取り出さないでください。
1
本機の電源を切り、電源プラグをコンセントから抜く
電源を切るときは電源スイッチは使わずに、操作パネルからシャットダウンの操作で切ります。電源を切る(シャットダウンする)
2
右カバーを取り外す
1
ツメを押しながら、手前に少し開ける
2
矢印の方向に取り外す
3
ROMカバーを取り外す
1
コインなどを使ってネジを取り外す
2
ROMカバーを開け、矢印の方向に取り外す
4
ROMを取り付ける
2箇所のROMコネクタに合わせて、奥までしっかりと押し込みます。
ROMを取り外すとき
図のようにROMの端を持って引き抜きます。
5
ROMカバーを取り付ける
1
矢印の方向にROMカバーのツメを差し込んで、閉める
2
コインなどを使ってネジを取り付ける
6
矢印の方向に右カバーを差し込んで、ツメを押しながら閉める
SDカードも同時に設置するときは、SDカードを取り付けるに進んでください。

ROMが正しく取り付けられていることを確認する

共通ステータスプリントを印刷し、「搭載コントローラー」にコントロールROMのエミュレーション(「N201」など)が表示されていることを確認します。コントロールROMのエミュレーションが表示されていれば、ROMは正しく取り付けられています。
コントロールROMのエミュレーションが表示されないとき
ROMが正しく取り付けられていません。一度ROMを取り外してから、取り付けなおしてください。
15A7-083