SMSを起動(ログイン)する

SMSを起動(ログイン)する

SMSの起動方法は、次の2通りあります。
起動する前に、「お読みください(SMSを起動(ログイン)する)」をご覧ください。

Webブラウザーから直接SMSを起動する

1
Webブラウザーを起動します。
2
アドレス入力欄に「https://<プリンターのIPアドレス>:8443/sms/」を入力して、キーボードの[ENTER]キーを押します。
入力例: https://192.168.0.215:8443/sms/
DNSサーバーにプリンターのホスト名が登録されている場合は、IPアドレスのかわりに[ホスト名.ドメイン名]を入力することもできます。
入力例: 「http://my_printer.xy_dept.company.com:8443/sms/」
 SMSが起動されないとき
次のことを確認してください。
HTTP通信が有効になっている
 「HTTP通信を設定する
コンピューターとプリンターがネットワーク経由で正しく接続されている
プリンターの電源が入っている
IPアドレスまたは[ホスト名.ドメイン名]が正しく入力されている
メモ
デバイスシリアル番号について
プリンターのデバイスシリアル番号が、画面左上に表示されます。(デバイスシリアル番号は、ライセンス管理システムからライセンスファイルを取得するときに必要です。)
3
パスワードを入力して、[ログイン]をクリックします。
工場出荷時の設定は、「MeapSmsLogin」です。(大文字と小文字の区別をします。)
 ログインできなかったとき
パスワードが正しくないためにログインできなかった場合は、パスワードの再入力を求めるメッセージが表示されます。
正しいパスワードを入力して、[ログイン]をクリックしてください。
ログインページを表示させてから約 5 分以内にログインしないと、正しいパスワードを入力してもログインすることができなくなります。
パスワードを初期化するには、スイッチライセンスファイルが必要です。パスワードの再入力を求めるメッセージが表示されている画面で、[パスワードの初期化]の[参照]をクリックしたあと、スイッチライセンスファイルを選択し、[初期化]をクリックします。

リモートUIからSMSを起動する

1
リモートUIを起動して、管理者モードでログオンします。
2
ポータルページの[Service Management Service]をクリックします。
3
パスワードを入力して、[ログイン]をクリックします。
工場出荷時の設定は、「MeapSmsLogin」です。(大文字と小文字の区別をします。)
 ログインできなかったとき
パスワードが正しくないためにログインできなかった場合は、パスワードの再入力を求めるメッセージが表示されます。
正しいパスワードを入力して、[ログイン]をクリックしてください。
ログインページを表示させてから約 5 分以内にログインしないと、正しいパスワードを入力してもログインすることができなくなります。
パスワードを初期化するには、スイッチライセンスファイルが必要です。パスワードの再入力を求めるメッセージが表示されている画面で、[パスワードの初期化]の[参照]をクリックしたあと、スイッチライセンスファイルを選択し、[初期化]をクリックします。
0XL3-004