クライアントコンピューターで印刷制限を確認する

設定した印刷制限情報が正しく適用されていることを、クライアントコンピューター上で確認します。
メモ
AMS Printer Driver Add-inの詳細については、AMS Printer Driver Add-inのヘルプを参照してください。
1.
AMS Printer Driver Add-inに[sales_temp]のユーザー名とパスワードを設定したコンピューターにログオンします。
2.
任意のアプリケーションから、片面印刷を実行します。
[認証のパスワード確認]ダイアログボックスが表示されます。
メモ
この運用例では、AMS Printer Driver Add-inにユーザー情報を設定した際に、[パスワードを保存し、印刷時に認証情報を確認しない]にチェックマークを付けていないので、[認証のパスワード確認]ダイアログボックスが表示されます。
3.
パスワードを入力して、[OK]をクリックします。
[パスワード]:t_password
[印刷制限の確認]ダイアログボックスが表示されます。
メモ
この運用例では、AMS Printer Driver Add-inにユーザー情報を設定した際に、[印刷時に印刷制限情報を確認する]にチェックマークを付けたので、[印刷制限の確認]ダイアログボックスが表示されます。
Windows 8/Server 2012でWindowsストアアプリから印刷する場合、印刷のたびにパスワードを入力するように設定していると、「印刷するには入力が必要です。デスクトップへ移動します。」というメッセージが表示されます。このときは、デスクトップへ移動し、表示されているダイアログボックスに従って入力してください。
メッセージは一定時間で消えますが、デスクトップへ移動してダイアログボックスに従った操作を完了するまでは、印刷が開始されません。ご注意ください。
[パスワードを一時的に保存する]にチェックマークを付けると、次回から、パスワードを入力せずに印刷できるようになります。
4.
印刷制限情報を確認して、[はい]をクリックします。
印刷が実行されます。
メモ
Windows 8/Server 2012でWindowsストアアプリから印刷する場合、印刷のたびに印刷制限情報を確認するように設定していると、「印刷するには入力が必要です。デスクトップへ移動します。」というメッセージが表示されます。このときは、デスクトップへ移動し、表示されているダイアログボックスに従って操作してください。
メッセージは一定時間で消えますが、デスクトップへ移動してダイアログボックスに従った操作を完了するまでは、印刷が開始されません。ご注意ください。
[次回からこのダイアログボックスを表示しない]にチェックマークを付けると、次回から、この画面を表示せずに印刷できるようになります。
5.
印刷対象が両面で印刷されたことを確認します。
6.
他のユーザー名とパスワードを設定したコンピューターにログインして、印刷制限が正しく設定されていることを確認します。
この運用例では、ユーザーによって各デバイスを使用するときの印刷制限が異なります。
ユーザー名
パスワード
[カラー印刷]
[印刷方法]
[ページレイアウト]
[ボックスへの保存]
sales_manager
m_password
可能
片面印刷
可能
制限なし
可能
sales_regular
r_password
可能
片面印刷
可能
制限なし
可能
sales_temp
t_password
不可
両面印刷のみ
制限なし
可能
IT_management
admin_password
可能
片面印刷
可能
制限なし
可能
ゲストユーザー
ゲストユーザーはコンピューターから印刷できません。
メモ
お使いの機種によっては、対応していない制限項目があります。