AMS Printer Driver Add-inにユーザー情報を設定する

インストールしたAMS Printer Driver Add-inにユーザー情報を設定して、印刷制限情報を取得します。
メモ
AMS Printer Driver Add-inでの詳細な操作方法については、AMS Printer Driver Add-in のヘルプを参照してください。
ユーザー情報はプリンターごとに設定する必要はありません。1つの[AMS]ページ上で設定すれば、ログオン中のユーザーがそのコンピューターで使用するすべてのAMS Printer Driver Add-inに適用されます。
1.
AMS Printer Driver Add-inをインストールしたコンピューターにログオンします。
重要
Access Management SystemをActive Directory認証で運用する場合は、ドメインユーザーのアカウントでコンピューターにログオンしてください。
2.
AMS Printer Driver Add-inをインストールしたプリンタードライバーを使用するプリンターのプロパティを表示します。
Windows Vistaの場合
[スタート] - [コントロールパネル] - [ハードウェアとサウンド] - [プリンタ]を選択します。
プリンターのアイコンを右クリックし、[プロパティ]を選択します。
Windows Server 2008の場合
[スタート] - [コントロールパネル] - [ハードウェアとサウンド] - [プリンター]を選択します。
プリンターのアイコンを右クリックし、[プロパティ]を選択します。
Windows Server 2008 R2の場合
[スタート] - [コントロールパネル] - [ハードウェア] - [デバイスとプリンター]を選択します。
プリンターのアイコンを右クリックし、[プリンターのプロパティ]を選択します。
Windows 7の場合
[スタート] - [コントロールパネル] - [ハードウェアとサウンド] - [デバイスとプリンター]を選択します。
プリンターのアイコンを右クリックし、[プリンターのプロパティ]を選択します。
Windows 8/Windows Server 2012の場合
デスクトップに移動し、画面右側のチャームを表示します。
[設定] - [コントロールパネル] - [デバイスとプリンターの表示]を選択します。
プリンターのアイコンを右クリックし、[プリンターのプロパティ]を選択します。
Windows 10の場合
[スタート]を右クリックし、[コントロールパネル] - [デバイスとプリンターの表示]を選択します。
プリンターのアイコンを右クリックし、[プリンターのプロパティ]を選択します。
3.
[AMS]タブをクリックします。
4.
[ユーザー名/パスワード]をクリックします。
[認証に使うユーザー名/パスワードの設定]ダイアログボックスが表示されます。
5.
[設定方法]で、認証に使用するユーザー情報の設定方法を選択します。
メモ
[設定方法]は、Active Directory認証を使用している環境で、ドメインユーザーでコンピューターにログオンした場合に有効になります。それ以外の場合は、[認証時のユーザー情報を設定する]が選択されます。
6.
[認証先]で[このデバイス]が選択されていることを確認し、[ユーザー名]と[パスワード]を入力します。
[PCのログオンユーザー情報を使用する]を選択した場合は、手順7に進んでください。
認証に使用するユーザー情報については、使用制限の管理者にお問い合わせください。
重要
ローカルデバイス認証を使用する場合は[認証先]から[このデバイス]を選択します。Active Directory認証を使用する場合は、ドメイン名(NetBIOS名)を入力します。
メモ
[パスワードを保存し、印刷時に認証情報を確認しない]にチェックマークを付けると、パスワードを入力せずに印刷できるようになりますが、セキュリティを高めるためには、印刷のたびにパスワードを入力することをおすすめします。[パスワードを保存し、印刷時に認証情報を確認しない]は、デバイスの環境設定の[プリンタードライバーの制御]で[ユーザー認証情報を保持する]にチェックマークが付いている場合に有効になります。詳細は、「デバイスの環境設定を行う」 を参照してください。
Windows 8/Server 2012でWindowsストアアプリから印刷する場合、印刷のたびにパスワードを入力するように設定していると、「印刷するには入力が必要です。デスクトップへ移動します。」というメッセージが表示されます。このときは、デスクトップへ移動し、表示されているダイアログボックスに従って入力してください。
メッセージは一定時間で消えますが、デスクトップへ移動してダイアログボックスに従った操作を完了するまでは、印刷が開始されません。ご注意ください。
7.
[OK]をクリックします。
印刷制限情報が取得されます。
重要
印刷制限情報を取得するには、デバイスに印刷制限情報(ロール情報など)が登録されている必要があります。詳細は「Access Management Systemをセットアップする」または「ローカルデバイス認証方式での運用例」を参照してください。
AMS Printer Driver Add-inのインストール時に指定したデバイスのIPアドレスまたはホスト名を変更する場合は、[IPアドレス/ホスト名]をクリックします。
メモ
[AMS]ページで[印刷時に印刷制限情報を確認する]にチェックマークを付けると、印刷のたびに[印刷制限の確認]ダイアログボックスが表示され、印刷制限情報を確認することができます。
Windows 8/Server 2012でWindowsストアアプリから印刷する場合、印刷のたびに印刷制限情報を確認するように設定していると、「印刷するには入力が必要です。デスクトップへ移動します。」というメッセージが表示されます。このときは、デスクトップへ移動し、表示されているダイアログボックスに従って操作してください。
メッセージは一定時間で消えますが、デスクトップへ移動してダイアログボックスに従った操作を完了するまでは、印刷が開始されません。ご注意ください。
8.
[OK]をクリックして、ダイアログボックスを閉じます。
重要
デバイスに登録した印刷制限情報が変更された場合は、[AMS]ページの[制限情報の取得]をクリックして、最新の印刷制限情報を取得してください。デバイスに登録されている印刷制限情報と、AMS Printer Driver Add-inが保持している印刷制限情報が異なると、エラー終了します。2度目以降の印刷が禁止されている文書などは印刷できなくなりますので、ご注意ください。