AMS Printer Driver Add-inをインストールする

Access Management Systemで、コンピューターからの印刷を制限するには、コンピューターにインストールされているプリンタードライバーに、AMS Printer Driver Add-inを組み込む必要があります。
重要
AMS Printer Driver Add-inをインストールする前に、インストールされているプリンタードライバーがAMS対応プリンタードライバーであることをご確認ください。AMS対応プリンタードライバーでない場合、正しくインストールできません。詳細は、「クライアントコンピューター(AMS Printer Driver Add-in )」を参照してください。
AMS Printer Driver Add-inをインストールする前に、Access Management Systemのセットアップが完了していることが必要です。詳細は、「Access Management Systemをセットアップする」を参照してください。
AMS Printer Driver Add-inがインストールされていないプリンタードライバーからのジョブを印刷できないようにするには、デバイスの環境設定で指定します。詳細は、「AMS Printer Driver Add-inを使用しないドライバーからの印刷を禁止する」参照してください。
User Authenticationのサーバー認証方式を利用する場合は、部門別ID管理機能と併用できません。プリンタードライバーの部門別ID管理機能も無効にしてください。
共有プリンター環境で使用する場合は、プリントサーバー上のプリンタードライバーに、AMS Printer Driver Add-inをインストールしてください。(プリントサーバー上のプリンタードライバーにAMS Printer Driver Add-inをインストールした後、クライアントコンピューター上のプリンタープロパティダイアログボックスに[AMS]ページが表示されるまでに、時間がかかる場合があります。しばらく待っても[AMS]ページが表示されない場合は、クライアントコンピューターにプリンターアイコンを追加しなおしてください。)
システムを構成するすべての機器(デバイス、クライアントコンピューター、サーバーコンピューターなど)の日付/時刻が合っていないと、印刷に時間がかかったり、印刷できなかったりすることがあります。デバイスの設定方法については、デバイスに付属の取扱説明書を参照してください。
ご使用の環境によっては、AMS Printer Driver Add-inをインストールする必要はありません。詳細は、「Access Management Systemの構成」を参照してください。
メモ
複数のコンピューターにインストールする場合は、サイレントインストール機能を利用することもできます。詳細は、担当サービスにお問い合わせください。
プリンタードライバーにAMS Printer Driver Add-inをインストールすると、そのプリンタードライバーに関連付けられているすべてのプリンターアイコンに、[AMS]ページが追加されます。
AMS Printer Driver Add-in をインストールする前の準備
AMS Printer Driver Add-in をインストールする前に、AMS Printer Driver Add-in をインストールするプリンタードライバーを更新します。
重要
AMS Printer Driver Add-in V1.xがインストールされている場合は、そのバージョンのアンインストーラーを使ってAMS Printer Driver Add-inをアンインストールしてから、プリンタードライバーを更新してください。詳細は、「AMS Printer Driver Add-inをアンインストールする」を参照してください。AMS Printer Driver Add-in V2.0以降がインストールされている場合は、そのままプリンタードライバーを更新してください。
メモ
プリンタードライバーが「Standard TCP/IPポート」でインストールされていない場合は、「Standard TCP/IPポート」で更新することをお勧めします。
1.
WindowsのAdministrator権限を持つユーザーでコンピューターにログオンします。
2.
Windows 8/Windows Server 2012を使用している場合は、デスクトップへ移動します。
3.
起動しているアプリケーションをすべて終了します。
4.
AMS Printer Driver Add-inをインストールするプリンタードライバーを更新し、Canon Driver Information Assist Serviceをインストールします。
Canon Driver Information Assist Serviceは、プリンタードライバーの更新時に、同時にインストールできます。更新ウィザードに従って、操作してください。
重要
プリンタードライバーの更新は、最新のインストーラー(Setup.exe)から行ってください。最新のインストーラーは、キヤノンのWebサイトからダウンロードできます。
メモ
プリンタードライバーの更新方法については、プリンタードライバーの取扱説明書を参照してください。

AMS Printer Driver Add-inをインストールする

ここでは、印刷制限を行う各コンピューターに個別でAMS Printer Driver Add-in をインストールする方法について説明します。
1.
WindowsのAdministrator権限を持つユーザーでコンピューターにログオンします。
2.
Windows 8/Windows Server 2012を使用している場合は、デスクトップへ移動します。
3.
起動しているアプリケーションをすべて終了します。
4.
AMS Printer Driver Add-in のSetup.exeをダブルクリックします。
AMS Printer Driver Add-in セットアップウィザードが開始されます。
5.
[次へ]をクリックします。
6.
内容を確認して、[はい]をクリックします。
7.
[ドライバー一覧] からAMS Printer Driver Add-inをインストールするドライバーを選択し、[追加]をクリックします。
必要なプリンタードライバーが表示されなかったり、プリンターアイコンが無くプリンタードライバーのみが存在する場合(ターミナルサービスのサーバーなど)は、[インストールされているドライバーをすべて表示する]にチェックマークを付けてください。
8.
[次へ]をクリックします。
9.
[Access Management System Add-inをインストールするドライバー一覧] に適切なドライバー名が表示されていることを確認し、[次へ]をクリックします。
10.
デバイス(プリンター)情報を取得するかどうかを確認するメッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。
[いいえ]をクリックすると、デバイス情報は取得されません。次の画面でプリンターのIPアドレスまたはホスト名を入力してください。
11.
[開始]をクリックします。
前の画面で[いいえ]をクリックした場合は、そのドライバーの[IPアドレス/ホスト名]欄をクリックして、デバイスのIPアドレスまたはホスト名を入力してください。
[IPアドレス/ホスト名]欄に[指定してください]と表示されている場合は、[IPアドレスの取得]をクリックしてください。IPアドレスが取得できない場合は、そのドライバーの[IPアドレス/ホスト名]欄をクリックして、デバイスのIPアドレスまたはホスト名を入力してください。
メモ
同じプリンタードライバーを使用するプリンターが、ネットワーク上に複数台接続されている場合は、すべてのプリンターが[IPアドレス/ホスト名一覧]に表示されます。
12.
インストールを開始するかどうかを確認するメッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。
AMS Printer Driver Add-in のインストールが開始されます。
13.
[終了]をクリックします。
14.
表示されたダイアログボックスで、[はい]をクリックします。
コンピューターが再起動され、インストールが終了します。
重要
各コンピューターにインストールしたAMS Printer Driver Add-inには、ユーザー情報を設定する必要があります。詳細は、「AMS Printer Driver Add-inにユーザー情報を設定する」を参照してください。
メモ
コンピューターをあとで再起動する場合は、[いいえ]をクリックします。