Access Management Systemの管理者について

Access Management Systemの運用には、以下の権限を持った管理者が必要です。必要な権限を与えることによって、1人の管理者で運用することもできます。

ローカルデバイス認証方式で運用する場合

管理者の種類
役割
必要な権限
デバイスの管理者
Access Management Systemの構成の決定
使用制限の対象デバイスの管理
日付/時刻の設定
ネットワークの設定
システム管理部門IDの登録
User Authenticationの起動
使用制限の管理者ユーザーの選定
SMS(Service Management Service)にログインできる
ただし、AMSの運用開始後は、[Administrator]ロールが関連付けられていることが必要です。
使用制限の管理者
デバイスの環境設定
セキュリティーの設定
ユーザーの管理
ロールの管理
ロールとユーザーの関連付け
[Administrator]ロールが関連付けられている
クライアントコンピューターの管理者
クライアントコンピューターへのプリンタードライバーのインストールや更新
クライアントコンピューターへのAMS Printer Driver Add-inのインストール
クライアントコンピューターで使用しているWindowsのAdministrator権限

LDAP認証方式で運用する場合

管理者の種類
役割
必要な権限
デバイスの管理者
Access Management Systemの構成の決定
使用制限の対象デバイスの管理
日付/時刻の設定
ネットワークの設定
システム管理部門IDの登録
User Authenticationの起動
使用制限の管理者ユーザーの選定
SMS(Service Management Service)にログインできる
ただし、AMSの運用開始後は[Administrator]ロールが関連付けられていることが必要です。
使用制限の管理者
デバイスの環境設定(デフォルトロールの設定)
セキュリティーの設定
ユーザーの管理
ゲストロールの管理
[Administrator]ロールが関連付けられている
クライアントコンピューターの管理者
クライアントコンピューターへのプリンタードライバーのインストールや更新
クライアントコンピューターへのAMS Printer Driver Add-inのインストール
クライアントコンピューターで使用しているWindowsのAdministrator権限

Active Directory認証方式で運用する場合

管理者の種類
役割
必要な権限
デバイスの管理者
Access Management Systemの構成の決定
使用制限の対象デバイスの管理
日付/時刻の設定
ネットワークの設定
システム管理部門IDの登録
User Authenticationの起動
使用制限の管理者ユーザーの選定
SMS(Service Management Service)にログインできる
ただし、AMSの運用開始後は、[Administrator]ロールが関連付けられていることが必要です。
社内ネットワークの
管理者
DNSサーバーの設定
ドメイン間の信頼関係の設定
Active Directoryへの使用制限の管理者ユーザーグループの作成/ユーザーの追加
DNSサーバーの管理者権限
(マルチドメイン使用時)
Active Directoryの管理者権限
使用制限の管理者
デバイスの環境設定
セキュリティーの設定
ユーザーの管理
ロールの管理
ロールとユーザーの関連付け
[Administrator]ロールを関連付けられている
Active Directoryの管理者権限
クライアントコンピューターの管理者
クライアントコンピューターへのプリンタードライバーのインストールや更新
クライアントコンピューターへのAMS Printer Driver Add-inのインストール
クライアントコンピューターで使用しているWindowsのAdministrator権限