ベースロールとカスタムロールについて

デバイスの使用制限情報を設定するロールには、「ベースロール」と「カスタムロール」があります。
「ベースロール」とは、Access Management Systemに用意されているロールで、あらかじめ使用制限情報(デバイス管理権限とデバイス機能の使用制限)が設定されています。
「カスタムロール」とは、ベースロールを元にして独自に作成するロールです。オフィス環境に応じて、デバイス機能の使用制限情報を自由に設定することができます。デバイスの管理権限は、[元にするベースロール]の設定によって決まりますが、imageRUNNER ADVANCEでは、[デバイス管理制限]の設定が優先されます。
「カスタムロール(管理者)」は、[Administrator]を元にしたカスタムロールで、imageRUNNER ADVANCEの管理がしやすいように、[デバイス管理制限]があらかじめ設定されています。
ベースロールとカスタムロール(管理者)には、以下の種類があります。デバイス機能の使用制限とデバイス管理権限の概要は、以下のとおりです。
重要
デバイス管理権限には、リモートUIから操作する権限と、デバイスの操作パネルから操作する権限がありますが、AMSを使用しているデバイスでは、リモートUIから操作するデバイス管理権限は、[Administrator]/[DeviceAdmin]/[NetworkAdmin]ロール(または、これらと同一の使用制限を設定したカスタムロール)を割り当てられているユーザーにのみ与えられています。以下では、デバイスの操作パネルから操作する場合のデバイス管理権限について、説明します。
ベースロールとカスタムロール(管理者)は、デバイス機能の使用制限情報とデバイス管理権限の編集を行えません。また、アプリケーション制限やボタン制限も設定できません。
[Guest User]ロールは、デバイス機能の使用制限情報の編集と、アプリケーション制限やボタン制限の設定を行えます。ただし、デバイス管理権限の編集は行えません。
メモ
デバイスアプリケーションとは、デバイスに搭載されている機能ではなく、インストールすることによって使用できるようになった機能(MEAPアプリケーションなど)を指しています。
ロール名
デバイス機能の使用制限
デバイス管理権限
[Administrator]
すべての機能を使用できます。
[設定/登録]画面で、以下のキーを使用できません。
重連コピーのリモートデバイス登録(ファンクション設定)
新規宛先の制限(ファンクション設定)
送信時に機器署名を必ずつける(ファンクション設定)
アドレス帳の暗証番号(宛先設定)
[Power User]
すべての機能を使用できます。
[設定/登録]画面で、AMSを使用しない場合の制限に加えて、以下のキーを使用できません。
重連コピーのリモートデバイス登録(ファンクション設定)
新規宛先の制限(ファンクション設定)
送信時に機器署名を必ずつける(ファンクション設定)
アドレス帳の暗証番号(宛先設定)
送信レポート出力(ファンクション設定)
証明書設定の鍵削除(管理設定)
[General User]
アドレス帳/宛先表の利用と宛先ドメインの指定を除く、すべての機能を使用できます。
[設定/登録]画面で、AMSを使用しない場合の制限に加えて、以下のキーを使用できません。
重連コピーのリモートデバイス登録(ファンクション設定)
新規宛先の制限(ファンクション設定)
送信時に機器署名を必ずつける(ファンクション設定)
宛先設定
送信レポート出力(ファンクション設定)
証明書設定の鍵削除(管理設定)
[Limited User]
コピー機能とプリント機能のみを使用できますが、カラー出力、片面出力、ページレイアウト、ボックスへの保存に制限があります。
スキャン機能、保存(ボックス文書の出力)機能、送信機能は使用できません。
[設定/登録]画面で、使用できるキーはありません。
[Guest User]
(ゲストロール)
コピー機能を使用できますが、カラー出力、片面出力、ページレイアウト、ボックスへの保存に制限があります。
スキャン機能、保存(ボックス文書の出力)機能、送信機能、プリント機能は使用できません。
アプリケーションの使用制限を設定できます。機種によって、メインメニュー上の各ボタンの使用制限も設定できます。
[設定/登録]画面で、使用できるキーはありません。
[NetworkAdmin]
(カスタムロール(管理者))
すべての機能を使用できます。
[設定/登録]画面で、AMSを使用しない場合の制限に加えて、以下のキーを使用できません。
重連コピーのリモートデバイス登録(ファンクション設定)
新規宛先の制限(ファンクション設定)
送信時に機器署名を必ずつける(ファンクション設定)
アドレス帳の暗証番号(宛先設定)
[DeviceAdmin]
(カスタムロール(管理者))
すべての機能を使用できます。
[設定/登録]画面で、AMSを使用しない場合の制限に加えて、以下のキーを使用できません。
重連コピーのリモートデバイス登録(ファンクション設定)
新規宛先の制限(ファンクション設定)
送信時に機器署名を必ずつける(ファンクション設定)
アドレス帳の暗証番号(宛先設定)
重要
AMSを使用しない場合でもログインアプリケーションとしてUser Authenticationを使用すると、一般ユーザー([Administrator]/[DeviceAdmin]/[NetworkAdmin]以外のロールを設定されているユーザー)は、[設定/登録]画面の使用が制限されます。また、管理者ユーザーであっても、デバイス管理権限([DeviceAdmin]/[NetworkAdmin])に応じて、[設定/登録]画面の使用が制限されます。AMSを使用する場合は、AMSを使用しない場合の制限に加えて、さらに、上記の制限が加わります。
メモ
お使いの機種によっては、対応していない制限項目があります。