TCP/IP接続の場合

1.
[システム環境設定]を開く→[プリントとファクス]/[プリントとスキャン]/[プリンタとスキャナ]をクリック
2.
[+]をクリック
Mac OS X 10.7以降をお使いの場合で、ネットワーク上に共有プリンタやBonjour接続のデバイスが存在するときは、[+]をクリックしたあと、[プリンタまたはスキャナを追加]を選択します。
3.
[IP]をクリック→[プロトコル]から[LPD (Line Printer Daemon)]を選択
メモ
[IPP (Internet Printing Protocol)]は、IPPに対応している機種で、IPv4のみ利用できます。
4.
[アドレス]にお使いのデバイスのIPアドレスを入力→[ドライバ]から[プリンタソフトウェアを選択]/[ソフトウェアを選択]を選択
<IPv6アドレスを入力する場合>
Mac OS X 10.7以降:
[アドレス]に、リンクローカルユニキャストアドレス、ユニキャストアドレス、またはグローバルユニキャストアドレスを入力します。
リンクローカルユニキャストアドレスを入力する場合は、必要に応じてアドレス末尾に%を付加したネットワークインターフェイスを入力します。
省略表記のユニキャストアドレスを入力できます。
グローバルユニキャストアドレスを入力する場合、あらかじめお使いのコンピュータのネットワーク設定でIPv6対応のDNSサーバが設定されているときは、DNS名称を入力できます。
正しいIPv6アドレスを入力しても、アドレスが正しくない旨のメッセージが表示されることがありますが、プリンタの追加は可能です。
5.
リストからお使いのデバイスに対応したドライバを選択→[OK]をクリック
メモ
お使いのデバイスに対応するドライバ名については、READMEを参照してください。READMEの参照方法については、「READMEやヘルプを参照する」をご参照ください。
6.
[追加]をクリック
7.
プリンタが追加されているのを確認→ダイアログを閉じる
手順5で選択したドライバ名が、[種類]に表示されていることを確認してください。
Mac OS X 10.10以降をお使いの場合、またはMac OS X 10.9以前の環境でMF8000シリーズ、MF8000Cシリーズ、MF8300シリーズ、MF8300Cシリーズを追加し、macOSをアップデートした場合、以下の手順を行ってください。
[プリンタとスキャナ]ダイアログで[オプションとサプライ]をクリック
[ユーティリティ]→[プリンタユーティリティを開く]をクリック
Mac OS X 10.9以前の環境で本プリンタドライバのバージョン10.2.0以前を使ってMF8000シリーズ、MF8000Cシリーズ、MF8300シリーズ、MF8300Cシリーズを追加した場合、macOSをアップデートすると印刷できなくなることがあります。この場合、一度プリンタを削除し、最新のドライバで再度プリンタを追加したあとに上記の手順を行ってください。
 
続いて、デバイスのオプション設定を行ってください。(→「プリンタのオプション設定」)